祖父の軍歴調査1

  • 2012.10.01 Monday
  • 23:19
とても久しぶりの更新です。

今日の代休を利用して、以前からやってみたかった祖父の軍歴調査をしてきました。

亡くなった祖母からは、太平洋戦争でビルマのマンダレー付近の病院(野戦病院?)で戦死したと聞いていますが、それ以上詳しく突っ込んで聞いたことはありませんでした。

事前に、厚生労働省の「軍歴証明書の発行等の業務」のページなどインターネット情報を確認していました。

祖父が戦死した時の本籍地である京都府庁には、福祉・援護課があり、その業務分掌に「旧軍人・軍属の履歴調査及びその証明に関すること。」とありますので、まずこちらを訪問することにしました。

戸籍等で親族であることを証明する必要のある都道府県もあるようだったので、府庁を訪問する前に、本籍地の市役所で戸籍謄本を請求しました。
また同時に、先祖調査も行う予定でしたので父→祖父→曽祖父とさかのぼれるだけ戸籍謄本・除籍謄本を出してもらいました。祖母から、祖父も祖母も養子と養女だったと聞いてましたが、まさにその通りでしたので、結局祖母の戸籍と養母の戸籍も出してもらいました。祖母の養母(曾祖母)は実の兄の死亡により家を継いだようです。祖母の兄は東京渋谷区から転籍してきたというところまでがこの市役所でたどれる限界となりました。

話を戻して、戸籍謄本を持って京都府庁の福祉・援護課へ行ってきました。
職員の方はまず、戸籍謄本に書かれている祖父の生年月日、死亡日、死亡地等をメモされて、記録があるかどうかを確認されました。
兵籍簿と死亡公報が保管されているということで、その二つを閲覧させてもらいました。
コピーや写真は撮ってはいけないとのことで、適宜メモを取らせてもらいました。職員さんは大変丁寧に、資料から読み取れる情報も解説してくださいました。

残念ながら兵籍簿には太平洋戦争時の記録は残されていませんでしたが、それ以前に日中戦争に二度も行っていたということが分かりました。また、太平洋戦争時の部隊名を死亡公報から知ることができました。

詳しい内容についてはまた明日以降に書きたいと思います。
祖父と祖母に対するいろんな思いが湧き上がってきますが、少しずつ消化して整理してみたいです。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブグログ

カウントダウン

GoogleNewsRSS【図書館】

RSS表示パーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM